★気ままに自宅で映画観賞★

  映画感想+ちょっとした一言=気の向くままに綴っております。

地獄

イメージ 1


生まれた時が悪いのか~♪と渋い歌声が記憶に残る天地茂が主演の古い作品です。1960年と言いますから、そりゃ~古いわけで天地も妙に若く見えます。それでもトレードマークのような眉間の皺はちゃんと存在。存在と言えばこの映画を知ったのは、つい最近でAmazonのオススメなんてところにこれが表示されていてオヤッと思ったわけです。気を引きますよね~こういうタイトルは。レアすぎて置いてないかもしれないと思ったらありましたよ~。と、喜んだのはその時くらいでカルト百選に入るかの作品そのものは微妙な印象しか残りません。当時としての特撮は上出来なんでしょうけどね。とにかく天地の苦悩が目につく。あれだけ苦悩すれば皺も出るってもんですよ。舞台演出のような後半はそれらしい雰囲気はあるものの、少々騒がしい。ちっちゃい子供なんかには、脳裏に強烈に刷り込まれる一品でしょうけどね。

●ちょっとひとこと●

タイトルは分かるけど見つからずにレンタルショップをウロウロすることがありますね。ようはジャンルが判らなかったりするからで、アクションだと思ったらサスペンスだったとか。ジャンルもタイトルも判るのに無い。と思ったら特設コーナーに移動されてる。あれも困るね。