★気ままに自宅で映画観賞★

     気ままに見た映画の感想+αを綴っております。

殺人遊戯

イメージ 1


やくざチックな映画の後はハードボイルドも良いかと、松田優作の遊戯シリーズを引っ張り出しました。シリーズなので確かこれがと思ったら、これは二作目だったんですね。とりあえずチェンジせずにそのまま見ましたが、久々に見る松田はやっぱりカッコいい!本作公開は78年でその翌年の蘇える金狼と二面性を持つ辺り、かなり雰囲気は似通ってはいるのですが、麦わら帽子を被るなど落差に関してはこちらの方が大きいでしょうか。一見すると間抜けな風貌ですけどね。それでもカッコよく見えるのは松田の持ち味かもしれません。とにかくちょっとした動作でも魅力的です。派手な撃ち合いなど現代と言う時代を考えるとややチープな感じにも映らなくはないものの、黒澤明の用心棒を髣髴させるかの展開は松田の魅力を十分に見せつけてくれます。たいして阿藤海の間抜けっぷりは、ちょっとイラッと来ますけどね。

●ちょっとひとこと●
昨日は愛車のバッテリー交換に出掛けて来ました。とりあえず現状は始動にも問題はなさそうなんですが、かれこれ5年目ですからちょいと心配にもなりますね。替えたのはVARTAのシルバー。交換後、PCを繋いで設定を入れ直して終了。諭吉数枚が飛びました。