★気ままに自宅で映画観賞★

     気ままに見た映画の感想+αを綴っております。

万引き家族

          f:id:chibigori:20190914221512j:plain

 

予告映像か何かだったでしょうか。おあおらくそのタイトルにも魅かれたのかもしれません。2018年の去年に公開された本作はちょっと楽しみにしていました。見始めた早々に頭に過ったのは、今では大昔とも言える川崎のぼるの荒野の少年イサムです。偶然助けられたイサムはウインゲートからアウトローとしての悪の英才教育を受ける。本作の少女がまさにそれで、ルパン三世ばりの技術を身に付けて行く。それは痛快で圧巻だ。と言うのはとんだ思惑違いでしたけど。この子の演技は生々しさがあって昔のいわゆる子役とは一線を画しますね。どこかで見た覚えが?と思ったらAmazonのCMでしたね。表情がなかなか良い。それと見応えがあるのは、ベテラン俳優陣でしょうかね。樹木希林を筆頭に他愛も無いシーンに味がある。いろいろ賞を取ったことを考えると、立って拍手を送りたいところなんですが、青二才の自分には唸るのが精一杯でしたね。


●ちょっとひとこと●
前回話したAmazonで買った枕はいい感じでフィットして来ました。最近では何年も使ってるかのようで、良い買い物をしたなと思ったりもするのですが、枕カバーはこのサイズではないので、裏のゴムがゆるくてカバーがとにかくずれる。そこでゴムをカットして枕に合うようにしてみました。縫うよりも針に糸を通すのが一番大変でしたね。