★気ままに自宅で映画観賞★

     気ままに見た映画の感想+αを綴っております。

夕陽のガンマン

          f:id:chibigori:20200111231157j:plain

 

何曜洋画劇場だったか、TVでは何度か見ており、とにかく子供ながら胸がときめいた記憶があります。だから日本語吹替完声版収録のBDは迷うことなく飛びつきましたね。欲を言えば山田康雄完声版が良かったんですが、欠落してる部分が別の人で追加されてて急に声が変わるので、二度目となる今回は山路和弘音声にしました。ジェイソンがチラつくのは最初の数分、割と山路のクリントも悪くないですかね。とにかくこの映画はカッコいいです。何が良いのかと言えば、まずは銃声。ズゥッシューーン!と荒野に響きます。実際は火薬の破裂音ですから、パン!パン!と文字にすると、なぜかダウンタウンの浜田の独り芝居が頭に浮かびますが、映画の効果音はやはり重要です。クリントはもちろんのこと、リー・ヴァン・クリーフの存在も負けず劣らずで際立った渋さに痺れますね。67年日本公開と古い作品ですが、映像も綺麗で味わい深い映画でした。

 

●ちょっとひとこと●
仕事が始まって一週間。既に映画は始まっていますが、読書の方も開始しておりまして、本年一発目は百田尚樹の影法師です。時代物と言うことで難しい言葉などが多く、気乗りもイマイチだったんですけどね。辞書を片手に本、辞書、本、辞書と奮闘しながら読み続けてギアも加速して来ましたかね。字を知らないな~と自分に呆れますけど。