★気ままに自宅で映画観賞★

 映画感想+ちょっとした雑談。素人小説書館現在連載中。

不能犯

          f:id:chibigori:20200321215706j:plain

 

原作は漫画とのことですが、最近その手のものから遠ざかっているせいか全く存じておりませんでした。18年公開の本作はその実写化で、要は何となく手に取った一本となりますね。従って内容は愚かジャンルすら判らないわけですが、逆に先入観もない分楽しめたとも言えます。電話ボックスの男と称する宇相吹正を演じるのは松坂桃李。一見存在が希薄なようでいて、ただならぬ雰囲気を纏っている。その怪しげな表情は見る者の脳裏に強い印象を残します。それに対し、ちょっと惜しまれるのが女刑事でしょうか。綺麗なんですけどね。どうにもTVのシリーズ刑事ドラマのようにすら思えて、物足りなさを感じてしまいます。キャスティングでやや足を引っ張られる感のある本作ではありますが、メインはその奇抜とも思えるストーリー性ですから、そちらを大いに楽しめばよろしいかと。もっとも楽しいと言うよりはドロドロっとした内容には違いありませんが。それでも何かリズムの良さのようなものもあるのか、映画が短く感じられました。

 

●ちょっとひとこと●
土曜休みの今日は、夕方まで忙しなく動き回りました。本日はグリルに続いてドアミラーの取り付け部の塗装です。これはマスキングで塗りました。その後リアワイパーを外して塗装。ラストは室内灯をLEDに交換。次に行ったのは別の車のスタッドレス交換。それから今度は自分の車のスタッドレスを交換して、夕方に久々の洗車とざっと書きましたが、盛りだくさんで疲れました。