★気ままに自宅で映画観賞★

 映画感想+ちょっとした雑談。素人小説書館現在連載中。

2020-03-21から1日間の記事一覧

不能犯

原作は漫画とのことですが、最近その手のものから遠ざかっているせいか全く存じておりませんでした。18年公開の本作はその実写化で、要は何となく手に取った一本となりますね。従って内容は愚かジャンルすら判らないわけですが、逆に先入観もない分楽しめた…

ドロップ

以前、漫才ギャングを紹介しましたが、その著者である品川ヒロシが原作、脚本、監督を務めたのが漫才の三年前の09年に公開された本作。一つの映画として見れば、どちらもこじんまりとした作品で、大作の部類には入らないかもしれませんが、脚本のセンスと言…