★気ままに自宅で映画観賞★

 映画感想+ちょっとした雑談。素人小説書館不定期連載中

すべての終わり

          f:id:chibigori:20210221104758j:plain

 

2018年公開の本作はHow It Endsの文字通りこの世の終わりを感じさせる。もちろん希はほんの僅かで概ね全てである。オープニングこそ安らぎを得られるものの、あとはほぼ全編に渡って希望と思えるのは皆無と言って良い。一応ジャンルはアクションとなっているが、映画を見る限りではパニックムービーに属するのではないか。とにかく危機感が随時漂っていて気の休まる時間がない。これが約二時間に渡るのだから息苦しくなるのも当然で、大袈裟に言えばエンディング辺りには標高の高いところにいるような気分にさえなる。その大きな要因となるのが、原因不明から来る不安と恐怖だろう。一見、キャデラックでの旅に終始しそうな期待外れ感を、うまく押さえつけてくれるのがまさにその部分で、恐らく気が付けば安住と言う言葉を登場人物同様に探し求めているはずだ。然程多くない登城人物ではありながら、タイトルを髣髴させる数々の演出や絶望的光景は目を見張るものがある。右脚が力む恐れもあるので注意だ。

 

f:id:chibigori:20201016064705j:plain  chibigori’s voice●              


たまたま目にするとつい見てしまう番組。それが某TVショッピングです。買う気はないんですけどね。見てると買いたくなってくるから不思議。もちろん以前はいくつか買ったこともあって、特に高音が名物だった有名社長がいた時は、面白かったですね~。この人からは何か買いたくなる。そんな気持ちにさせられるんですよ。そういやこの間の大型TVは思わず買いたくなったね。