★気ままに自宅で映画観賞★

  あれこれ好き勝手に映画感想。カクヨムで小説や歌詞も書いてます。

ファーザー

          f:id:chibigori:20211103095743j:plain

 

アンソニー・ホプキンスということで楽しみにしていた一本です。公開は今年の五月。思いの外早く見ることが出来ましたね。テーマは痴呆でその役をアンソニーが演じています。ドラマ映画ということで時間の大半が部屋の中でのシーンとなります。外を歩くといった場面が一切なく、普通の映画とは違ってこの話だけでは退屈に思えるでしょうね。ただ、そこは彼の持ち味の演技力です。本当に演技なのかと疑問に思ってしまうほど、つい見入ってしまうのはさすがの領域。まさに主演といったところでしょう。見ている側が戸惑うような出来事も実際痴呆が進むとこんな感じになるのかと変に納得させられてしまう。出来ればいつまでもしっかりしたいところですけどね。こればっかりは保証がないので時に複雑な気分になりますね。慌てて今日は何日かと考えたりしてみたんですが、ちょっとすぐわからない。ケンシロウの声が聞こえた。もう始まっている。

 

f:id:chibigori:20211103095840j:plain   chibigori’s voice●            


バージョンアップの前のPCはHDDだったのですが、今回はSSD。何がどう違うのかわかりませんが、とにかく早い。立ち上がりにしろシャットダウンにしろこのスピードは驚くばかりです。もう画像なんかクリックしようと指をマウスに乗せた段階で表示される(嘘)ワードに書いた原稿も読んでくれるのもいいですね。だいぶ慣れてきましたよ。