★気ままに自宅で映画観賞★

     気ままに見た映画の感想+αを綴っております。

火花

イメージ 1


2015年、第153回芥川賞で一気に話題となった、お笑い芸人である又吉直樹が小説は記憶にこそ残っていますが未読のまま。小説を書くだけでも違った才能を見せつけたのに、それが芥川賞と言うのだから、たいした才能ですね。いずれ映画化でもされたら見て見ようかと興味はありましたけどね。これもまたようやくって感じになってしまいました。漫才師の話とだけどこぞかで聞いたような覚えがあるものの、それ以上の情報は一切なかったため、真っ新な気持ちで入ることが出来ました。売れない漫才師がどのように売れて成功していくのか。そんな期待と裏腹に、物語はそれを目指すがための苦悩と葛藤が延々と続きます。いわゆる日常を描いていてこれといった抑揚も無い為、退屈になってしまい、眠気を断ち切るため2~3回、一服しに行きました。90分くらいでまとめてもらった方がすっきりして良かったですかね。

●ちょっとひとこと●

最近家族の車のバックランプが暗いとの話があり、ネットでLEDのバックランプを頼んで付けたのですが、これが予想に反して暗く、純正以下です。仕方なく昨日新たに別の物を注文。レビューなども一応参考にはするんですけどね。ネットでの買い物は難しいです。