★気ままに自宅で映画観賞★

     映画の感想+αを気の向くままに綴っております。

レプリカズ

          f:id:chibigori:20200503143745j:plain

 

意味不明に思えるタイトルも見終わってしまえば、なるほどと納得できるのが、19年公開の本作。内容はどことなく先のパラレルワールドに通ずる部分もありますが、先進度合いで行けばこちらの方がはるかに上。主演はキアヌ・リーブス。その昔、彼の名前をキアリ・ヌーブスだったかと混乱してたことがあったっけ。お恥ずかしい話ですけど。声優はもちろん森川智之で安心感は◎。キアヌ主演ってことで、見応えの期待も高まるわけですが、ジョン・ウィックのような痛快感もなく、マトリックスの斬新さも無い。最先端的な映像こそあれ、ちょっと物足りないというのが本音でしょうかね。その為、もっと違う役者を使って午後のロードショーでしれっと放送しても十分な映画にも思えてしまう。確かにSFスリラーではあります。オープニングの展開などもグイと引き寄せるだけの魅力もある。ただ、次第にその展開が空白を伴ってるようにも感じてスリリングさが薄まってしまうのが残念なところ。最新技術を駆使するキアヌは様になってました。

 

●ちょっとひとこと●
今日の予定はガーデニングです。聞こえはいいですが、平たく言えば草むしり。気温も上がりそうなので早めに作業に入ります。GWまで大事に?取っておいた草をまずは念入りに片付け、次に伸びて味気のない植木を(名前が判らない)剪定ばさみでチョキチョキと整えます。さらに、混みあった植物を花壇に移動させ、最後に芝刈り、水撒きをして完了。ちょっと汗掻きました。