★気ままに自宅で映画観賞★

     気ままに見た映画の感想+αを綴っております。

コレクター

イメージ 1


先週字幕のBD等を売りに行き、そのお金の一部で購入して来た一本がモーガン・フリーマン主演、1997年のコレクター。当然吹き替え付きです。ただし、私の好きなモーガンの大半を担当する坂口芳貞ではなく、ソフト版は前田昌明。その為、見始めた当初は若干の違和感が出ますね。タイトルこそコレクターではありますが、実際はご覧の通りで全く別物。さすがにこれは良い日本語が当てはまらなかったと言ったところでしょうか。それほどメジャーな作品でもないのか、中古DVDをも凌ぐお買い得価格のBDで俄映画コレクターには有り難いのですが、一発勝負のサスペンスって感じ。とは言え、オープニングからエンディングまではスリリングな展開で良い緊張感が続きます。モーガンの存在感もgoodです。そこそこ楽しめてたコース料理のデザートが妙に味気ない。そんなことを感じる映画でしたね。

●ちょっとひとこと●

今回のような中古BD等を購入して来て、一番初めにすることと言えば、見るよりもまずはリストに書き込むことです。映画タイトル、BD、そして大雑把な登場人物など記入します。それにより何を持ってるのかが一目瞭然。言い方を変えれば物覚えが悪いって話も。