★気ままに自宅で映画観賞★

  映画感想+ちょっとした一言=気の向くままに綴っております。

ディープ・インパクト

イメージ 1



これを見るのは確か2回目で随分と昔。恐らく10年以上前だと思いますが、凄く感動した覚えがありますね。1998年に公開になってその二ヶ月後に類似した内容のアルマゲドンが公開。しかし、私は「ディープ・インパクト」の出来に最早アルマゲドンは見るまでもないと否定的だったように思います。ただ、後にアルマゲドンを見るとこれが無性に良い。むしろよりアメリカ的とでも言いましょうか、演出面が大袈裟なくらい。それゆえ楽しめる部分もあるのでしょうが、こうして今改めて見てみると、アルマゲドンに譲っていた出来が逆転するかのようにも思えてしまう。こちらの方が御ふざけが無い分、王道的で絶望感がエンディングまで絶えない。久々に見るモーガン・フリーマンの大統領もなかなか良かった。実際に起こるかもしれない恐怖と起こらないでほしいとつい願いたくなる映画ですね。

●ちょっとひとこと●

買い物ついでに本日はBDを2枚ほど入手しました。中古ショップではめぼしいものがなかったので新品のセルを見に行ったのですが、安売りのキャンペーンをやってるので中古のような価格で買うことが出来ました。ただ、既にどちらも見ているのでいつ封を切るかは未定です。