★気ままに自宅で映画観賞★

 映画感想+ちょっとした雑談。素人小説書館現在連載中。

ロボッツ

          f:id:chibigori:20200425110304j:plain

 

以前ならば見るだけで小さい子供向けと判るジャケットを手にすることは無かったでしょうが、大人をも唸らせる作り込みの凄さとヘタな映画よりもドラマ性を持つフォックスのアニメで何度もやられてからは、すっかりチープな先入観が崩れ去ってしまいましたね。2005年公開の本作を見るのは確か二回目でしょうか。例によって内容は頭のメモリーから削除される寸前で、ぎりぎりで上書きされるような状態。パッと見、メカ好きの男の子が如何にも喰い付きそうな仕様は、どのくらいの時間を要したのかと想像させる凝った映像で、男の子はおろか女の子、いや大人に至っても十分に楽しむことが出来ます。タイトルから一目瞭然。話はロボットの世界を描いていて、スクリュー、コイル、ナット等々、すべてが金属感が満載。そこに今に例えればアナログからデジタルへという時代の流れと、古いものを直して大事に使おうと言った教えが盛り込まれます。主役のロドニーの声は演技では頑張りましょう感のある草彅剛。声ならばgoodです。

 

●ちょっとひとこと●
目覚まし時計がいつからか設定した時間が変わるようになって、誤ってボタンでも押してしまったかと思ってまた変更したんですけどね。しばらくするとまた7時ジャスト。文字欠けも始まってたしと買い替えることにしました。新しいのを買って思ったんですが、小さい割には温度も湿度も出て、だいぶ進化してるんだなと。さすがにこの手の物を修理に出する気にはなりませんよね。