★気ままに自宅で映画観賞★

  映画感想+ちょっとした一言=気の向くままに綴っております。

パラレルワールド・ラブストーリー

          f:id:chibigori:20200501231257j:plain

 

東野圭吾による原作を読んだのは確か二月頃だったと記憶しております。目まぐるしいシーン展開にすっかり翻弄され続けてしまったためか、面白味や凄味を味わうこと無く読了と、とにかく印象薄でしかない本作を映像で見たらどうなのか。正直期待半分ってところですが、借りて来ましたですよ。公開は去年の2019年でまだまだディスクも温かい準新作。主演はキスマイの玉森裕太。と言ってもあまりキスマイを存じておりませんで、名前の響きだとつい人間の証明が頭に浮かんできたりも。ただし、演技自体は悪くない感じですね。そして、どんぎつねが可愛らしかった吉岡里帆。本作ではキツネの耳が無い為かCM比で三割ダウンと言う所でしょうか。それはさておき、場面展開は映像になっても同様でしたが、多少視覚や聴覚で補える分、文字よりはわかりやすく★3つですっ!!と満点がいくつなのかは秘密でも、ミステリアスな雰囲気はよく画面から伝わってきてるし、まとまりもまずまず。映画の方が良かったと思う一つの例ですね。

 

●ちょっとひとこと●
本日から大型連休です。最終日となる昨日のお仕事は、屋根に上っての枝の剪定作業でした。数年前にも同じようなことをしたことがあるんですけどね。屋根からギコギコ。その後は木に移ってギコギコ。とにかく落ちないよう気を付けます。枝数は恐らく200本オーバーでしょうか。自粛で家に居るのもなんですけど、屋根の上に5時間もさすがに飽きて来ますし、日にも焼けました。