★気ままに自宅で映画観賞★

 映画感想+ちょっとした雑談。素人小説書館不定期連載中

ジョン・ウィック : パラベラム

          f:id:chibigori:20200504144922j:plain

 

少々時代に乗り遅れた感もありますが、ようやく三作目を新作一週間でレンタルして参りました。まずは前作がどんな内容で終わったのかを想い出す作業から。ただ、それは思っているよりも見た方が早かったようで、割とすんなりと入って行くことが出来ましたかね。マトリックスも独特の世界で面白かったものの、やや難解と言う点で堪能度合いは今一つ。そこにいくと19年公開の本作は、凄腕の殺し屋に特化してる点で判りやすい。語弊があるように聞こえるでしょうが、相手を倒す。つまりは殺し方が鮮やかで時に心地良くさえも見えるほど。ストーリー展開も目まぐるしく変化し、二時間強の時間にも拘らずダレないテンポも本作の魅力。前に紹介したレプリカズと同一人物なのかと、つい思ってしまうほどキアヌはこういった役が良くハマる。それに加えて今回はワンちゃんの活躍も忘れてはいけません。中々の役者で見せ場を作ってくれてますね。物語の先が見えないスリリングな部分も持続してて、身体に力が入りましたね。

 

●ちょっとひとこと●
だいぶ前ですが、空き巣に入られたことがありまして、一応とばかり防犯カメラを設置しました。ただ、これが電源は要らない反面、画も映らなくて、いつしか劣化からかカメラの向きを直そうとしたらボロッと・・・。無ければ無いで寂しいと昨日今日と二台を新規に交換いたしました。今回のは一応画が撮れるヤツ。電池式で設置は楽でしたが、どれくらい持つか。それが心配です。