★気ままに自宅で映画観賞★

 映画感想+ちょっとした雑談。素人小説書館不定期連載中

シコふんじゃった。

          f:id:chibigori:20200506141221j:plain

 

幾度かジャケットやタイトルは目にしていたものの、直感的に面白味が伝わって来なかったために、いつしかその存在すらも忘れ去られていたのですが、ふとAZM58さんの記事をきっかけに手を伸ばしてみたのが、本木雅弘主演のスポーツ・コメディ。公開は92年と今から30年弱前とあって、さすがに画像の粗さが気になり、VHSを借りて来てしまったかとつい思ったりも。当時を懐かしめると言えば体裁は良いですけどね。まず驚いたのが相撲部顧問である柄本明の若さ。最近は御年配役が馴染んで来てるので、若いな~と見入ってしまいます。大切なポジションでありながらも地味でもある。こういう立ち位置は柄本にはフィットしてて良い。コメディだから笑いもあるし、脚本的には悪くは無いんでしょうが、少々出来過ぎ感が強いかな~と。さすがだなと思ったのは恥ずかしそうな素人から徐々に変貌する本木。笑いで魅せるのは竹中と、その他のキャラもそれなりに存在感があって良かったですが、欲を言えばもう一声でしょうか。

 

●ちょっとひとこと●
夜から雨なんて予報が出ていたので、今日やろうと予定してたことは中止か。なんて思ったらとりあえず曇ってるだけなので朝っぱらから作業に入りました。本日は二階のベランダを窓ガラスの清掃、及び洗浄。まずは溜まったゴミを掃いて、二階へと引き上げたホースで水を撒きデッキブラシでこすります。その後、ガラスを洗います。この辺でも車用のシャンプーが活躍しました。