★気ままに自宅で映画観賞★

 映画感想+ちょっとした雑談。素人小説書館現在連載中。

幕末高校生

          f:id:chibigori:20210704120200j:plain

 

有り得ない話が映画の醍醐味なんでしょうが、さすがにこの先生は高校には居ないだろうって思ってしまいますね。居るとすれば欠席率はきっと下がる。もしくはげっそりした生徒が増える。こんな話を映画にしたらあるいは本作よりも面白かったのではないでしょうか。定番のタイムスリップ。江戸という設定も悪くない。タイトルからして期待度もアップしますね。2014年に公開になった作品は現代の高校生と担任の教師が江戸時代に突然行ってしまうという話をコメディタッチで描いております。ただ、なんというかどっちつかずの印象が強いのか、中途半端な感じがしてなりません。登場人物にしても同様で、主役が誰なのかってくらい立ち位置が曖昧で、どうしても箸休め的な映画に見えてしまう。気楽に見れる点では良いかもしれませんけどね。面白かったのは柄本親子の出演でしょうか。若い人にもっと時代劇を見て欲しい。そんな狙いは映画から十分伺うことは出来ますが、心にジーンと響かせる何かが欲しかったですね。

 

 

f:id:chibigori:20210703121515j:plain    chibigori’s voice●            


日曜日は映画の日に加えて充電日になりつつあります。ちなみにシェーバーでは無く携帯です。85%で止まるように少し前に設定しまして、機械はたまに休めた方が良いということなので、充電の際はシャットダウンするようにしました。休日はほとんど用が無いですからね。電源入れるのは月曜の朝です。今週もはじまるぞって立ちあがった時にスイッチが入る感じですね。