★気ままに自宅で映画観賞★

  あれこれ好き勝手に映画感想。カクヨムで小説や歌詞も書いてます。

運び屋

          f:id:chibigori:20200521231919j:plain

 

ハイ、みなさん。またお会いしましたね。今日紹介するのは、2018年のアメリカ映画。主演はあのクリント・イーストウッド。歳を取っても相変わらず良い男ですね~。良い男でピンと来ませんか。そうでした。今はイケメン言うんですね。昔は違いました。二枚目。ハンサム言いました。若かりし頃のハリー刑事もすっかり御爺ちゃんになって、働き始めた言うんですね。タイトルからすると運送関係でしょうか。クロネコ、飛脚、いろいろありますね~。それこそ、自宅にでも彼がシノーラのBDを配達してくれたなんてことになれば、受け取りのサイン、忘れてしまいそうですね~。それと驚いたことがありました。声優さん。山田康雄。生き返ったのかと思いましたね。違うんですよ。多田野曜平言うんですね~。上手いですね~。たどたどしい歩き方のクリントにその喋りがまたピッタリ合ってるんですね。シルバー人材の奮闘記なら笑えましたが、実話に基づいた話はちょっとコワイんですね~。それではまたお会いしましょう。サヨナラ。サヨナラ。サヨナラ。

 

●ちょっとひとこと●
オンラインなら簡単で早いなんて言われてた10万円の給付金。蓋を開ければトラブル続きで郵送の方が手堅くて逆に早かったりも。そんなもんに頼るからだと、きっと運び屋のアール・ストーンは言うに違いない。とりあえず我が家も手続きが完了して、振込のお知らせが届きましたが、元々ない金ですし、世間に還元した方が良いだろうと、ポンと家電でも買おうかと思ってますよ。

 

f:id:chibigori:20200522092858j:plain 読みいただきましてありがとうございます。