★気ままに自宅で映画観賞★

 映画感想+ちょっとした雑談。素人小説書館現在連載中。

パニック・ルーム

          f:id:chibigori:20210607154415j:plain

 

リアルでスリリングでサスペンスの名に恥じない仕上がりとなっております。いうなればホームアローンのリアル版ってところで全編の薄暗さが怖さを盛り上げていて、エンディングまでの展開が読み辛くてハラハラします。とここまでは絶賛のコメントなのですが、大喝采でもないというのがここからの話。いや、良いんですよ。映画としては。もはや個人的な意見って事で書かせてもらいます。まずは主演のジョディ・フォスターの魅力でしょうかね。美というのか色気と言うのか、そこにまずは視線が行きます。本作が2002年ですから、多少御年を召しておられますが、印象的だったのはやはり羊たちの沈黙じゃないでしょうか。頑張ったお母さんを演じております。実際こんな状況になったらどうなんだろうと思いつつ見ていたんですが、終盤はちょっと煮え切らない感じがしましたね。何か空回りをしているような。あとはこのお宅じゃないですか。どれだけ広いんだと掃除が心配になるほどです。そしてこの題名の部屋。書斎として使いたい。

 

 

f:id:chibigori:20210601161453j:plain   chibigori’s voice●            


昨日の午後ですけど、携帯の機種変に出掛けて来ました。あらかじめ予約していたから入店はスムーズだった。ただ検温で額でも火照ってたのか10回くらい計られました。それまでの携帯は14年使いまして以前にも書きましたけど、ちょっと前にボタンも取れて紛失し自分でボタンを作ったんですよね。使う気ならまだいけそうですが、そろそろ替えても良いかなって感じですね。