★気ままに自宅で映画観賞★

 映画感想+ちょっとした雑談。素人小説書館不定期連載中

ダンケルク

          f:id:chibigori:20210620101444j:plain

 

ジャケットの文字を読めば内容は一目瞭然。一言でいえば救出劇を描いた戦争映画ですが、過去の映画と少々見せ方が違ってとにかく台詞も少なく静かです。ただし、その中に激しい戦争があるって感じでしょうか。激しいまでのドンパチはないものの時間の経過と共に身体の中心に染み入るような味わいがあって、それがまた戦争の怖さにもつながります。とにかく生々しい。陸・海・空と見せ場も豊富で人間の心理やドラマも上手く描けていて、2017年の作品は心に響きます。パッと見、ヒーローも居るような居ないようなで、抑揚もあまりないので人によっては眠くなってしまうかもしれませんけどね。下手な騒がしいだけの映画よりも印象に残るんじゃないでしょうか。映像もリアルですし、音響も良い。出来ればスピーカーから音を出したいくらいでしたが、今回は理由があって昼間ですがヘッドフォーンとなりました。なお本作はイギリス、オランダ、フランス、アメリカ合衆国の4カ国合作なんだとか。余韻に浸れる映画でした。

 

 

f:id:chibigori:20210601161453j:plain   chibigori’s voice●            


先週のお昼はインスタントの焼きそばを作って食べたんですが、袋を開けてオヤッと思いました。それはソースの袋が変わっていたからです。何の理由がととりあえず作り出したものの、そのソースを入れた時、またしてもオヤッと。今までサラサラしてたのがちょっとどろっとしてて、匂いも違うんですよ。もしかしてと食べたら味も変わってて、次に食べようか躊躇しちゃいました。