★気ままに自宅で映画観賞★

  あれこれ好き勝手に映画感想。カクヨムで小説や歌詞も書いてます。

静かな雨

          f:id:chibigori:20211108054228j:plain

 

名は体を表すではないですが、タイトルが示すようにとにかく静かな映画です。公開になったのは2020年。原作は宮下奈都で、そのデビュー作だということ。まず驚いたのは画面がワイドではなく狭いまま。どこかで広がるんだろうなと思っていたんですけどね。最後までこのサイズでした。それがまたちょっと新鮮。映画そのものは不思議な世界観があります。ドラマはあるものの、抑揚らしきものが感じられなくて、淡々と進行していく。バックに流れる音楽も曲のようでもあり、心情を表現しているようでもあり、これがまた映像と絡み合うような合わないような、とにかく不思議なんですよ。二人の関係性がこの映画の味噌な部分なんでしょうが、個人的にはたい焼きが印象的でしたね。カリッとして美味そうなんです。最近、そういうたい焼き食べてないな~とよだれが出そうでした。そのシーンが出るたびに、頭の中ではたい焼き屋を探してました。

 

f:id:chibigori:20211103095840j:plain   chibigori’s voice●            


少しぐらいならお金をプラスして修理しようかとも思ったんですが、距離も走ってるし(10万オーバー)来年車検だし、年数も経ってるしということで、廃車することにしました。それで土曜日に修理屋さんに行って部品などを外してきました。長年自分の愛車でもあったのでちょっと複雑な気分。最後はありがとうって言葉を掛けてきましたよ。