★気ままに自宅で映画観賞★

 映画感想+ちょっとした雑談。素人小説書館不定期連載中

ぼくらの七日間戦争

          f:id:chibigori:20210810144406j:plain

 

ファイヤースティックのリモコンを手に取る。十時キーであれこれと目ぼしいものはないかと探す。リストには10本近くの映画があるが、今はどれも見る気分ではないようだ。ふと懐かしいタイトルが目に留まった。しかし、その画像には違和感があった。以前見たのは実写でこれは俗に言うアニメだ。88年の映画をそのままアニメ化したのか。そんな期待を半分ほど抱いて再生ボタンを押す。このところやや残虐なシーンが多かったので、一休みするにはちょうどいいと、ベッド横にクッションを置き身体を預ける。映像が流れ始めた途端、ホッとため息をついた。と同時に改めて日本のアニメのレベルの高さを垣間見た気がした。丁寧に描かれた風景は、実際に見るのとは違う美しさがあって、念入りに時間を掛けたことが一瞬で消えて行く映像から感じ取れる。物語は過去を踏襲してるようで近代の新しさも盛り込まれていて、さすがに2019年とその通信機器を眺めた。映像ありきで難解な作品でなかったのが救いだったと、電源を切った。

 

 

f:id:chibigori:20210802132147j:plain   chibigori’s voice●            


その昔は缶コーヒーなどは振ってから飲むのが定番でしたけど、最近のは詰め込むガスでも変わったのか、お茶などもそうですが振らないでと記載されてるものが増えた気がします。さすがに炭酸などはわかりますけどね。ちょっとわかりづらいのが制汗スプレー。確か振らないやつだと思って使ってたら最後まで使いきれなかった。どうやら後で見たら振ってからのタイプでした。