★気ままに自宅で映画観賞★

     気ままに見た映画の感想+αを綴っております。

フルスロットル

イメージ 1


仕事のある平日は映画は見ません。見るのは週末。日曜だけが休みの
場合は土曜の夜、そして日曜の昼の2本。土日が休みならば4本。
もちろん必ずではありません。眠かったり用事がある時などは見ない。
ノルマではないし、見るなら集中してみたいですもんね。

それにしてもポールウォーカー。残念です。昨夜見た映画は彼の
最終作でもある「フルスロットル」友人の運転するカレラGTで亡くなった
と言うのもある意味彼らしい感じもしますけど、もっと渋くなった彼も
見てみたかった。実は彼の映画はそんなに見ていません。

イメージ 2


知ったのもワイルドスピードからで他にどんな映画に出ているかも
わからない。しかし、ワイルドスピードの影響で彼=車って図式が
あるのも確か。フルスロットルも名前からして車の映画か
思ったりもしましたが、ちょっと違う。もちろんカーアクションはありますが。

ただ、そんなカーアクションよりも画像で左に切れているダヴィッド・ベルの
動きが素晴らしく、ポールの影が薄くなってしまったことが残念。
カタリーナ・ドゥニのスタイルも同様でしょうか。
ポールの吹き替えは森川智之。フィットしてていいですね。
自然だし、もともとこんな声なんじゃないかと思わせるので好きです。

イメージ 3

2014年のアクション映画は2004年のフランス映画のアルティメットの
リメイクだそうで個人的には大作とは呼べませんが、ポール好きの方は
絶対はずせない一本であることは間違いないでしょうね。
そして、こういう車の傍らにいると実に絵になっていい。

本編終了後にポールの思い出に捧ぐと言うメッセージに胸がジーンと
なりましたね。もう映画の中にしか見られないのは残念ですけど、
いつまでも彼を忘れないでしょう。