★気ままに自宅で映画観賞★

     気ままに見た映画の感想+αを綴っております。

デス・レース

イメージ 1


このところ使っていたHDMIケーブルに少々迷いが生じ、いっそのこと
変えてみるかとグレードアップを兼ねて交換することにしました。
頼んだのはパナのRP-CHE10-Kの1mが2本。本日到着です。
品番まで書くと高そうですが、実際は機器に合わせたお手頃価格。

早速交換作業に入ります。取り換えるのはTVとアンプまでの一本と、
アンプとBDプレーヤーまでの一本。ものの数分の簡単作業でした。
同じソフトで今のところ比較してないので、映像や音の違いはなんとも
言えませんが、反応が良くなったのは確か。1000分の1秒くらい(嘘

イメージ 2

その新しいケーブルを通り抜けて映し出された一発目の映画は、
当ブログのレギュラー俳優になりつつあるジェイソン・ステイサム主演の
デス・レース」そう言えば、前回の岩下志麻もけっこう登場している。
共に好きな俳優なので、一度でいいから共演を見てみたい。(無理か)

知らなかったのですが、2008年のこの映画はリメイクなんだそうです。
オリジナルはデス・レース2000年。機会でもあって吹き替えがあれば
そのうち見てみようかなと思います。それはともかく刑務所がこれほど
似合う俳優さんが居るでしょうか。と思ってしまうほどの溶け込み具合。

イメージ 3

悪びれた風貌、鍛え上げた肉体。これだけでも絵になるし華がある。
本作品は単純で分かりやすい。マッドマックス&ローラーボールin刑務所。
簡単に言えばこんな映画ですかね。多少のひねりはあるものの、
難しく頭を悩ませるようなことはありません。カルト臭は漂いますが・・・。

ファイナル・ディストネーション的なシーンもけっこうありますが、
割と気楽に見れると言うのが正直なところですし、ジェイソンが出ることで
映画の価値が上がっていることも確か。でなければ昼間やる映画です。
続編はあるものの、ジェイソンは出ていない。となると興味は半減以下。