★気ままに自宅で映画観賞★

  映画感想+ちょっとした一言=気の向くままに綴っております。

シェフ 三ツ星フードトラック始めました

イメージ 1


プールにも行けず日焼けも出来ないのなら、一丁肉でも焼くかと昨夜は
久しぶりに地元の朝鮮飯店へ出かけました。いわゆる焼肉屋ですね。
ここでのお気に入りメニューはユッケジャンスープ。ちょっと辛いのですが、
ここに来たら必ず頼む私の鉄板メニュー。機会でもあったらお試しを。

夜の天気予報で、今シーズンは終わりと諦めていたら起きてビックリ!
まさかここまで晴れるとは。予想もしない天気にテンションもアップです。
もちろん出かけましたよ。プールに。天気も最高で最終日となれば、
ちょっと長居しまして、焼肉ほどじゃないにしても、焼けて赤くなりました。

イメージ 2

火照った体で見た映画は「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」です。
正式にはシェフだけで、サブタイトルは言わば、冷やし中華始めました。
と言う、宣伝的な効果を狙ったのではないかと勝手に想像しております。
2014年のコメディドラマ映画で、シェフを演じるのはジョン・ファブロー。

ちなみに、監督、脚本、製作も全て彼がやってるとのこと。ビックリです。
ビックリなのは彼の作る料理も同様。見ているだけで食べたくなります。
見てる側に美味さが伝わるような、映像が随所にあって堪りませんよ。
それも楽しみの一つですけど、メインは、やはりそのストーリーでしょうね。

イメージ 3

コメディタッチで頭を使わず、子供から大人まで楽しめる物語が良い。
リラックスして見ることが出来ます。多少のごたごたは当然ありますが、
それも重要なポイント。笑わせるだけじゃないのも好感が持てますね。
シェフとしての教え。そんな彼も知らないことは子供や他人に教わる。

特別な話ではなく、ごくどこにでもあるような出来事です。人付き合いの
難しさや大切さも映画では教えてくれますね。私はツイッターとか、
やらないので、なんとなく見ていた部分もありますけど、それを表現する
特殊効果の映像やラテンの音楽などが、気持ちを心地よくさせてくれる。