★気ままに自宅で映画観賞★

     気ままに見た映画の感想+αを綴っております。

アイアムアヒーロー

イメージ 1


今日から仕事始めの方もおられるようですが、とりあえず私はまだ休み。
とは言え、去年は10日ほどあった休みも今回は一週間なので、そろそろ
休みも秒読み段階に突入でしょうか。したがって見られる映画もあと数本
と言うところになりますね。ちなみに去年の休みには16本ほど見ました。

念のためと先ほど調べたのですが、我ながら結構去年は見ていますね。
そう考えると今年はややスローペースですけど、ボチボチと行きたいと
思います。さて、今年4本目となる映画は邦画の「アイアムアヒーロー
2015年ですから一昨年の作品で、R15指定のパニックホラームービー。

イメージ 2

言うなれば今時の映画でしょうかね。タイトルから連想するのは、ウィル・
スミスのアイアムアレジェンド。もしかして邦画に有りがちなパクリかとも
思いましたが、原作は花沢健吾による日本の漫画で、その実写版となる
ようです。最近はめっきりマンガも読んでないので、知りませんでしたね。

ただし、見ているとすぐに別の洋画が頭に浮かぶ。あえてそのタイトルは
書きませんが、内容や呼称に通じる点は多い。もっともこの手のパニック
ホラーは自ずと方向性も似通って来ると、細かいことは考えずに見た方が
良いかもしれません
。R15指定と言うことですので、描写は結構グロイ。

イメージ 3


ただし、そのグロさを始めとしての映像には、目を見張るものがあります。
邦画のCGやカーアクションは寂しいと言うのが、私の持論ですが、これはそれを揺るがすほどの驚きがあります。そのせいでしょうか、この映画は
海外で高い評価も受けてるようです。冴えない主役を演じるのは大泉洋

その他に長澤まさみ有村架純と言ったTVではお馴染みの面々ですが、
TVでは見せないような役柄や、ZQNと呼ばれる感染者達たちに個性が
あるのも面白く見られた一つの要因でしょうね。邦画ではA級間違いなし。
正直、期待薄だったのですが、それを言い意味で裏切ってくれましたね。