★気ままに自宅で映画観賞★

  映画感想+ちょっとした一言=気の向くままに綴っております。

キングコング(1976)

イメージ 1



キングコング作品は数々あれど、一番気に入っているのは、この1976年版で、当時劇場にも見に行きました。その後、これが入った映画音楽LPも購入し、オープニングの曲などは今尚頭の中にしっかりと残っているほどです。しばらく前に吹き替えが入ったBDが出ていると知りずっと購入を考えているのですが、これが微妙に高価でついつい先延ばしになっている状況。その為今回の視聴は字幕になります。このDVDはシネマサイズで確かランボー3でも同様だった記憶がありますが、縦がかなり狭くなるので余程の大画面、50と言うよりは60インチくらいあったらと・・・。もっとも60cm離れて見れば問題解決って話も。インパクトにおいては1933年版には劣りますし、CG全盛の現代においては、ややみすぼらしい部分も感じてしまう。それでもどこか人間味があって良い。シリーズの中でも女優のセクシーさも個人的にはトップだと思いますね。

●ちょっとひとこと●

なかなか来ないと書いたブリットのサントラ。つい最近届きました。ただし、それは入荷の遅れをお詫びするメールです。なんでもお届け予定日が確定してないのだとか。急を要すようなものじゃないので気長には待ちますけど、最悪キャンセルになる場合もあるとか・・・。それだけはヤダな~。