★気ままに自宅で映画観賞★

 映画感想+ちょっとした雑談。素人小説書館現在連載中。

娼年

          f:id:chibigori:20210722052102j:plain

 

見ておいて損は無い。AZMさんのお言葉と記事により鼻の下を伸ばして視聴を決め込んだのが2018年公開の作品。主演はジャケットに出てる松坂桃李。開始早々から形の良い尻を披露してくれます。そんな彼の肉体なのか、石田衣良による小説の影響なのか、女性客を中心に高い評価を得たとか。R18指定ですし性描写もなかなか強烈ですからね。御一人様で行くにはちょっと勇気がいるんじゃないかってつまらぬ心配をする一方で、都会の映像は外国の方が撮ったのではと思ってしまうほど、オシャレな匂いが漂って来てつい見入ってしまいます。もちろんグイッと30cmほど身を乗り出す場面も満載なんですが、これが画ほど厭らしくないんですよね。寧ろ本質の厭らしさは裸以外のシーンにあるような気もしましたが、いずれにせよここに登場した俳優全てが身体を張った演技を見せてくれます。ふと気になったのは全裸で頑張る姿にファンがどう思ったかですかね。おっとこうしてはいられない。私も写真撮って登録しないと。

 

 

f:id:chibigori:20210703121515j:plain    chibigori’s voice●            


以前から考えていたんですが、記事下の画像を少し前に選挙ポスター風に作り替えました。こんなことで遊んでる時間ってのも結構好きで、楽しんじゃいましたよ。出来栄えはそれなりですけどね。もう少し大きければ小さい字も見易いかもしれませんが、あまり大きいのも嫌らしい感じがするからこの位でいいのかなと。これでポチッとしてもらって票が増えると嬉しいですけど。