★気ままに自宅で映画観賞★

  映画感想+ちょっとした一言=気の向くままに綴っております。

ズートピア

イメージ 1


お風呂の極寒は軽視できない問題です。勢いや気合で凌げる若いときは
別としても歳を重ねれば重ねるほど、快適なはずのお風呂が実は危険な
場所であることをより理解できるようにもなる。ヒートショックと言う奴です。
良く言われる対策法としては、入る前に予めシャワーを出して温めておく。

あるいは風呂の蓋を開けておく。いずれにしても風呂場を少しでも温めて
おくことが重要です。そこでおすすめなのが浴室暖房。入る30分も前に
入浴前暖房を入れておけば、大寒の3℃が16℃くらいにまで上がるので、
特に冬は良い物を買ったと実感できます。ただし、脱衣所は寒いですよ。

イメージ 2

お昼を食べた後で見たのは、久々のアニメとなる「ズートピア」であります。
ディズニーのアニメはインサイドヘッド以来で、前々からレンタルに並んで
いたのですが、なかなか手が伸ばせずに今になってしまった。それがまた
私のアニメを見る比率にも繋がるわけです。絶対数は少ないですからね。

進化した肉食動物と草食動物が共存する巨大な都市。それがタイトルの
名前で動物が主人公の話。アナウサギのジュディがウサギ初の警察官に
なるべく田舎から上京。首席で警察学校を卒業した彼女は、ズートピア
警察官として働く。そこで巻き起こる様々な出来事が概ねのストーリー。

イメージ 3

3Dコンピュータアニメーションが作り出す映像は、ボーっと見ているよりも
むしろ静止画で見たいほどよく細かいところまで作りこまれていて、表情や
毛並はもちろんのこと、多彩な色や陰に至る部分までがさすがのレベル。
そこにハラハラ、ドキドキと言った見せ場も盛りだくさんですから飽きない。

主役のジュディの声を上戸彩が担当し、そのジュディに協力するキツネのニックは前回のスパイのジュード・ロウも担当してた森川智之。このところ
気のせいか森川の声を多く聞いてるような感じがします。良い声ですね。
教えもあるし笑いも十分。何度となく見られる2016年のアメリカ映画です。

WONDERFUL