★気ままに自宅で映画観賞★

     気ままに見た映画の感想+αを綴っております。

グレイテスト・ショーマン

イメージ 1


ちょっと気になっていた映画なんですけどね。なかなかトレイに載せられなかったのは、少々苦手なミュージカルと言う匂いがしたからでしょうか。予備知識はほぼゼロとは言え、やっぱり予感的中のミュージカルで、入り込みは思った通りに悪い感じです。そうは言ってもなかなかこの映画はテンポが良い。もちろん新しい作品ですし、ミュージカルですから、音響に関しても不満も無いし、レ・ミゼラブルと違って字幕を追うのは歌の時だけですから画面に集中できてありがたいです。見ながら脳裏に過ったのはラ・ラ・ランドですが、個人的にはこちらの方がドラマ性も強く、終わり方も清々しくて良かったのではないかと。まさに一つのショーを見た気分で、個性に溢れている出演者たちの演技と歌はグイグイと引き寄せる力を感じました。主演のジャックマンの吹き替えが山路和弘でしたけど、違和感は最初のうちだけでしたね。

●ちょっとひとこと●

このところ通勤時に杉真理を聞いてるのですが、不意に手元にないアルバムも聞きたくなりまして中古ですけど、ネットで2枚ほど注文しました。それが昨日あたりに届いたので早速車のSDに録音。月曜の朝はそれを流しながら仕事に向かおうかと思っとります。