★気ままに自宅で映画観賞★

     気ままに見た映画の感想+αを綴っております。

Dolls

          f:id:chibigori:20191102225048j:plain

 

北野武作品と言うことで一度見ているはずなのに、あまりに印象が希薄過ぎたのか、ジャケットの画像を見ても何も思い出せない。それがただの老化現象なのか、多少月日を重ねることで感性でも磨かれたか、等々を確かめるためにリベンジ視聴することにしました。まずはその記憶に刷り込まれなかった理由を暗示するかの冒頭シーン。この時点で嫌な予感が脳裏に走ります。それでもしばし耐えることで凡人さんいらっしゃいと物語に手招きされるのでホッと一息つけます。ただ、さすがに主演の菅野美穂西島秀俊の歩く姿に、?マークが浮かび始めると、突如別の話が展開される。この辺り伊丹十三のたんぽぽを髣髴させるかのようです。特に任侠絡みの話は北野武の本領発揮とばかりに見せ方が冴えます。やはりこういった話は上手さが光りますね。しかし、それもカレーの福神漬け程度で、映画一本での話は凡人の私にとっては超難解レベルに違いない。


●ちょっとひとこと●
はてなブログにグループと言うのがあって、映画と、はてなブログ映画部に現在参加しています。これらは名前の通り映画の集いなのかと思いきや、実は映画以外の記事も表示されてる場合が多い。どうせならカテゴリーで映画を選択しアップした時だけ表示されるようになると映画を見たい人にも、また集いらしくなって良いと思いますけどね。