★気ままに自宅で映画観賞★

     気ままに見た映画の感想+αを綴っております。

永遠の0

          f:id:chibigori:20191102124704j:plain

 

映画、原作、映画と言った今回の視聴はサンドイッチスタイルになりました。記憶が冷めやらぬうちに。そんな思いから本作のディスクをトレイに載せたのですが、具材が染みて多少の味わいのあった最初のパンに続いたのが、強烈に心を刺激する具材。その味覚が残っているうちに食すパンはまた格別な味わいとでも申しましょうか、原作の香りと相まってどっぷりと浸ることが出来ました。賛否両論があったとされる百田尚樹の小説を限られた時間の中で壊すこともせず、上手くまとめてあるのではないか。改めて見てそう感じました。特攻を美化しているような否定的意見も確かに判らないでもないですが、そんなことよりも本作が描こうとした部分は別にあると私は思いますし、面白いや感動もあえてここでは慎むべきなのではないか。あらゆることを考えさせられて144分の時間を感じる暇がないほどの仕上がり具合です。腰を据えて見たい作品ですね。


●ちょっとひとこと●
久々の土曜休みだった本日、冬の準備とばかりに毎年恒例の温風ヒーター室内機の掃除に出掛けて来ました。掃除と言ってもエアーで溜まった埃を払うだけ。と言ってもこれ大事な作業なんです。知り合いの車屋さんにてエアガンをお借りしてプシューーッとやるだけと簡単なんですけどね。ついでに乗ってった家族の車のオイルを交換しました。