★気ままに自宅で映画観賞★

 映画感想+ちょっとした雑談。素人小説書館現在連載中。

白鯨との闘い

          f:id:chibigori:20210509044855j:plain

 

2016年に公開された映画は文字通り戦いを描いています。有名な書物もあるようですが、あいにく読書には疎いのでタイトルを耳にした程度。とは言えこういったロマンを感じさせる作品を見ると読んでみたくもなりますかね。描いている時代は1850年と、黒船来襲の五年前。さすがにあの頃ねと記憶を振り返れる人は御存命ではないでしょうが、一気にタイムスリップしたかの映像は洋画ならではのスケールを感じさせてくれます。迫力も十分ですし、とにかく見ているだけなのに疲労感を覚えるし喉も渇く。たぶんそれは夜に飲んだ発泡酒のせいではありません。一世を風靡したサメの映画を思い出す人もおられるかもしれませんが、この戦いという部分ではクジラにだけ照準が当たりそうな感じがするものの、実際は自然や人、過去の苦悩など随所に描かれていて、ホッと一息つく間が少ないんですよ。だから尚の事、安らぎを与えるシーンなどがより生きて来るんでしょうね。当時の人々の御苦労が大いに伺える作品でしたよ。

 

 f:id:chibigori:20210501074431j:plain chibigori’s voice●              


去年の夏前くらいでしたかね。防犯カメラを取り付けたなんて話を書いたと思うのですが、最近そのカメラに点灯するはずの赤い光が消えていることに気付きまして、もしや壊れたのではとチェックいたしました。電源を抜き差ししても変化はなく、半ばあきらめの境地でそれを外して内部にある電源スイッチを入れ直したところ、無事に液晶が灯ってくれたので一安心しましたよ。