★気ままに自宅で映画観賞★

  映画感想+ちょっとした一言=気の向くままに綴っております。

コンテイジョン

          f:id:chibigori:20201004164923j:plain

 

この手の映画を見て思うのは、どうして近未来に起きることを描けるのかってことですかね。本作の公開は2011年ですから今から9年前。しかしです。見たら一目瞭然。まるで今年公開になってもおかしくないような内容ですので、リアリティという面では群を抜いているし、下手なアクション映画よりも緊迫感もあるし、三流ホラーよりも恐怖度は高い。もちろん他にもウィルスを扱った作品は存在しますが、生々しさではこれが一番のようにも思えますかね。ウィルスの怖さと人間の怖さをうまくミックスさせて描いている点も評価したい。ただ、ヤバイという点では逆に他の作品に軍配が上がるかもしれませんけど。このお父さん見た覚えがあるんだけど、と思ったらマッド・デイモンという具合にストーリーに入ってしまうと登場人物は二の次で誰が主演なのかも判らなくなって来ますね。強いて言えばローレンス・フィッシュバーンで、玄田哲章の声がこの上なくマッチして心地良いです。何はともあれ映画のようなエンディングが訪れて欲しい。

 

●ちょっとひとこと●
リビングの窓ガラスを磨こうとしたらそこのレースのカーテンの汚れが気になりましてね。外して一旦洗濯機に入れたんですが、年数も経ってるのでこんなもの洗ったところでと廃棄することにしました。それからサイズを測ってホムセンに行って買おうとしたんですが、ササッと測って来たのでちょっと不安になり一度帰宅して再度計測。サイズも微妙に種類があるので大変ですね。

 

f:id:chibigori:20200905122118j:plain  ウィルスの話題だったのでマスクをしてみました。