★気ままに自宅で映画観賞★

     気ままに見た映画の感想+αを綴っております。

頭文字D Third Stage (劇場版)

イメージ 1


この劇場版のサードステージは恐らく二桁は見ているだろうと思いますね。久しぶりに引っ張り出した理由の一つがここ最近フォースステージを見ていたこと。そして、昨夜見た映画の影響でしょうか。なんとなく見ていて思ったのですが、君の膵臓とイニシャルDの劇場版はけっこうリンクしているような気がしますね。共に高校生であり、ボーっとして一見冴えない藤原拓海。そして、活発で人気のある茂木なつき。もっとも彼の場合は人並み外れた運転技術と言うのが裏にあるし、彼を想う茂木なつきも病に侵されてるわけではない。とは言え、二人の感情のやり取りなどが似ているように思えてしまう。劇場版ながらサードステージですから、当然、1や2を見ていた方が流れは掴みやすいでしょうが、単体で見たとしても割と楽しめるのではないかと思います。男や車の世界に漂う恋心が劇場版たる仕上がりを感じさせます。

●ちょっとひとこと●
今日は久しぶりに洗車をしました。ただし、ササッと超が付くほどの簡単水洗いで、タイヤハウスはもとより、タイヤもホイールも洗わずじまい。せめて映画の中の小柏健の洗車風景を見た後なら、もうちょっと念入りにと思いきや、パッと見、綺麗なので良しとしましょう。