★気ままに自宅で映画観賞★

  映画感想+ちょっとした一言=気の向くままに綴っております。

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド

          f:id:chibigori:20200620173554j:plain

 

ディカプリオ・ブラピの初共演作と話題になりましたね。もうしばらく前のことになりますけど。監督はタランティーノ。彼の作品で見たのは『キルビル』の1と2.そして、『パルプ・フィクション』くらいでしょうか。確かに役者に注目されがちの本作ではありますが、作風的には前記した映画のテイストは感じられますね。特に終盤のシーンなどはまさにタランティーノ。ただ、個人的には難解の作品を生み出す監督として刷り込まれてしまっていて、今回の話もその領域から出そうで出なかった。古き良きアメリカは大いに感じられるんですけどね。スカッとしない。何か画面を見ていても霞が掛かった山々を見ているようで、気分も晴れないんですよ。ちょっと面白いと思ったのは、マックウィーンとブルース・リーが出てきたことでしょうか。もちろん本人じゃありませんが、なんか雰囲気が出てて良かった。それと二人で何本のタバコを吸ったのかが気になるところです。これだけ吸えば専売公社から宣伝の依頼が舞い込んで来てもいいでしょうね。

 

●ちょっとひとこと●
TVショッピングでお馴染みのところから本日注文していたタニタの体重計が届きました。それまで使っていたのもタニタなんですが、やはり新しいのは音声で案内してくれたりして良いですね。レビューにもありましたが、古いはだんだん狂って来るのか約2㎏ほど多く表示されましたよ。女性じゃビックリしちゃいそうですが。体内年齢、足腰年齢が10歳以上若かったのが良かった。

 

f:id:chibigori:20200606080121j:plain 暑いのでマスクは外させていただいております。