★気ままに自宅で映画観賞★

  映画感想+ちょっとした一言=気の向くままに綴っております。

タクシー運転手 約束は海を越えて

          f:id:chibigori:20200612231723j:plain

 

モツニコミダ。韓国語で知ってるのはこの程度。ん!?そもそもこれじゃ通じないって!?こりゃ失礼おば。原語同様に限り無く零に近いのが所謂韓国映画。今回、みちさんの記事に興味を魅かれ一度見てみようかと本日レンタルして参りました。吹き替えですから基本文字を読む必要はないのですが、時折出る英語のシーンは字幕となります。これにより異国の人の雰囲気はアップしますけどね。ちょっとこの展開は予想してませんでした。副題を含めたタイトルやジャケットの感じからして、涙と笑いの仄々ドラマを想像していたんですが、こんな重々しい内容だとは思いませんでしたよ。なんたってこの満面の笑みですからね。そうそう、主演はジャケットからも判るように50年前の毒蝮三太・・・モトイ。ソン・ガンホであります。と言っても失礼ながらあまり存じ上げてはいない為、却って新鮮に見られたってのもあるんじゃないかと。実話を基に描かれた作品らしいですが、事件そのものに馴染みが無い為か、物足りなさがちょっぴり。

 

●ちょっとひとこと●
早速、届いたジェルクッションを使用してますが、座った時の第一印象は思った以上にしっかりしてるということですかね。普通の座布団よりもジェルなので当然重い。でもフニャってのではなくハニカム構造なのでお尻をしっかりと支える感じ。通気性も良さそうです。ただし、あまり座った事も無いので不思議な感覚が先に立ちますね。使っているうちに慣れるとは思いますけど。

 

f:id:chibigori:20200606080121j:plain お読みくださりましてありがとうございます。