★気ままに自宅で映画観賞★

  映画感想+ちょっとした一言=気の向くままに綴っております。

そして父になる

          f:id:chibigori:20200912165938j:plain

 

福山雅治が初の父親役を演じたのが2013年に公開になった本作。見るのは二度目となりますが、久しぶりだからか今回の方が心を打たれた感じがしますね。これが仮に全く同じ内容で外国映画であるならきっともうちょっと違う感情になるのかもしれない。一言でリアルなんですよね。日本での派手なカーアクションや銃撃戦を冷めた目で見てしまうのと違って、こういった人間ドラマは生々しさをより伝わって来る。それにしてもエリートと言いましょうか、ちょっとお高くとまる役が福山は板についてる感じがしますね。最近では東野圭吾ガリレオシリーズの湯川学などは読んでて福山の顔が浮かんで仕方ないのですが、学者なんかもフィットしそうな気がします。実際はどんな方なのかはお付き合いも無いので判りませんが。ただ、多彩な才能と言う点ではもう一人の父親を演じたリリー・フランキーも負けてないでしょう。地方のイイ親父を上手い事表現していて、それがまた不思議と自然に見える。ズシっと胸が締め付けられますね。

 

●ちょっとひとこと●
ちょっと前に南こうせつのCDを買いました。その昔、LPでも聞いてたやつですが、久しぶりに聞くとソロになってからの最初のアルバムである、かえり道は新しいテイストを盛り込みながらも、かぐや姫の味がふんだんに残っていて個人的には一番好きですかね。もっともあれこれ語るほど聞いてもいませんし、こうせつのベストは100回以上聞いたライブだと思っておりますけどね。

 

f:id:chibigori:20200606080121j:plain  今日はエアコンを使わずに過ごせるので助かります。